テーマパークは子どもだけではなく、大人も楽しむことができます。

子どもは自分の親が楽しそうにしている姿を見て、それを真似するように純粋な気持ちで楽しむようになります。子どもの夏休みに合わせて家族で予定をあわせれば遠出をすることも出来ます。お勧めなのはやはりusjです。関西以外の方は新幹線や自家用車でusjに行く方が多いと思いますが、費用を抑えたいのであれば東京発のバスでいくことも出来ます。東京発なのでアクセスは抜群ですし、深夜バスなども合わせればほとんどの時間で関西に向けてバスが出発しています。

東京発のバスは本数も多いので乗り遅れても1時間くらい待てば次のバスが来ます。usjまではノンストップで向かうわけではなく、途中でトイレ休憩などを挟みます。休憩時間は10分程度なのでゆっくりとしている暇はないです。usjに着いたときに思い切り遊べるように体調には気をつける必要があります。

睡眠も非常に大切なので、アイマスクやヘッドホンなど一人だけの空間を作り出せるようなものを持っていくと良いです。いつも使っている枕などを持っていくと落ち着いて眠りにつくことができます。周りにどのような人がいるのか分からないので、当たり外れはありますが、少しでも快適に過ごせるように事前に準備をしておいたほうが良いです。バスの中は蒸し暑くなりがちなので、冷汗シートや汗拭きシートを持っていくと気持ちよく過ごすことが出来ます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *