寒さ厳しい冬であっても、身体を動かす事が好きな人におすすめなのがスノーボードであり、バスを使ったツアーであれば運転する必要が無いので、移動の疲れを大幅に軽減させる事が出来ます。

関東発のバスツアーは、甲信越・南東北といったスキー場に行く事が可能で、関西発のバスツアーは・福井・兵庫・岐阜などに行く事が出来ます。これらのスキー場へは、大半のルートで高速道路を使うので、一般的には3時間から5時間程度で現地に到着します。バスツアーは、深夜発と早朝発のプランから選ぶ事が可能で、深夜発は0泊2日と表示して商品を募集するツアーもあります。

深夜発を選んだ場合は、22時台・23時台に都心を出発して、4時台や5時台といった日の出前頃に現地に到着しますが、早く到着するのは車内で仮眠や休憩を取ってもらうからです。仮眠は、怪我防止に大変重要になってくるので、1時間や2時間程度取っておくようにしましょう。スノーボードツアーに参加する際は、多額のレンタル費用やリフト券代が掛かってしまいますが、ツアー代金に往復バス・リフト券が含まれているので、日帰りで行った場合は1万円前後で済む事がほとんどです。

レンタルを使った場合であっても、ボードセットとウェアがそれぞれ500円から2千円程度で借りられるメリットがある事から、初めてのスノーボードでもお金を掛けずに楽しめるでしょう。更に、近距離ツアーの場合は5千円強の激安商品も売られており、若者であっても気軽に参加する事が出来ます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *