運動が好きなグループや学生に向いているのは、宿泊付きスノーボードツアーであり、バス・新幹線・マイカーといった交通手段から選ぶ事が出来ます。

ツアーの宣伝や募集は、10月や11月から始まるのが恒例となっていて、滑り初めは11月下旬や12月上旬が一般的であり、インターネットのスノーボードツアーサイトから応募が出来ます。現地のホテルやペンションなどに滞在する宿泊プランは特に人気が高く、団体の大人数利用は、個人や2人といった少人数で申し込むよりも割安な料金設定になっている事が魅力です。バスを使ったスノーボードツアーは、集合場所から目的地まで乗り換えなし且つ運転をする必要が無い事がメリットで、深夜発と早朝発プランが提供されています。

移動で利用する車両は、50人弱が乗れる大型バスが多く、ハイデッカータイプの場合は揺れが少ないので、移動の疲れを軽減出来るでしょう。新幹線を使ったスノーボードツアーは、東京発だと長野・新潟・栃木・福島といったエリアに行く事が可能であり、短時間で移動出来る事がメリットとして挙げられます。宿泊する施設は、ゲレンデからほど近いエリアに位置している事がほとんどで、仮に徒歩で行く事が出来ない施設でも、ホテルスタッフが運転する送迎バスに乗る事が可能です。

ツアーで最もこだわりたい事と言えば食事ですが、多くの施設では質の高い夕食と朝食を提供しています。満腹になるまで食事をしたい人は、ビュッフェタイプの宿泊プランを選んでおくのがおすすめで、60分や90分といった長時間楽しめます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *