学生の冬休みや春休みにおすすめしておきたいレジャーは、12月から3月にかけて利用する事が出来るスノーボードツアーであり、特に宿泊プランはたっぷり滑走を楽しむ事が可能です。

宿泊プランで行く事が出来るスキー場は、豪雪地帯として知られる白馬エリアや志賀高原といった有名リゾート等が挙げられ、1泊なら1万円台や2万円台で行く事が出来ます。宿泊プランは、往復バス運賃(往復新幹線)・宿泊分のホテル・リフト券がセットになっています。バスを利用する場合は、自分のスノーボードセットを持ち込む事が可能で、もちろん無料で預け入れる事が可能です。

手荷物を減らしたい場合は、現地に荷物を発送出来るサービスを使っておくと荷物を持ち歩く手間を省けるでしょう(料金自己負担)。宿泊する施設は、ツアー予約時に選択する事が出来ますが、利便性の高いゲレンデ直近のホテルや民宿は早々に枠が埋まる可能性があるので、なるべく早いうちに確保する事をおすすめします。それに加えて、宴会をする予定があるグループの場合は、宿近くにコンビニや酒屋がある施設を選んでおくのが良いでしょう。

スノーボードは、セットとウェアをスポーツ用品店で新品で購入すると5万円や6万円といった高額出費になる事があります。このような出費を避けたい人に向いているのが、ツアー特典として使う事が出来る格安レンタルであり、ツアー予約と一緒に申し込むだけで半額以下で借りられます。一部ツアーでは、海外有名ブランドを使えたり、状態の良い製品を借りて滑れるメリットもあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *