スノーボードをたっぷり楽しむためには、宿泊プランを使っておくのがおすすめで、移動手段はバス・新幹線・マイカーから選ぶ事が出来ます。

スノーボードバスツアーは、車中泊になる深夜発を使っておけば、初日8時台のオープンから滑る事が可能であり、2日目は16時前後まで滑れるスケジュールを採用しています。新幹線ツアーは、短時間で現地に到着出来る事が最大の魅力である事に加え、東京への帰りが18時台や19時台に設定されているので、仲間と一緒に行った場合は夕飯を食べてから解散する事も出来ます。

宿泊プランでお世話になる施設は、ゲレンデ目の前やスキー場徒歩数分圏内に位置するホテルや民宿が多くを占めていて、夕食と朝食付きが基本となっており、初日と二日目の昼食に関しては自己負担で食べるのが一般的です。宿泊施設の多くが、食事の品質を高めている事が特徴と言えるので、食事にこだわりたい人はホテルなどの紹介ページをチェックしておきましょう。

そして、食事以外の売りとしては、天然温泉・露天風呂・マッサージチェアといった癒し空間をアピールしている施設もあります。スノーボードをする際は、必ずボードセット・ウェアを使う必要がありますが、一式を揃える場合は5万円を超える事も不思議ではありません。そんな悩みを解消してくれるのは、ツアーのほぼ全てで利用出来るレンタル特典であり、指定された施設を使えば、一部ツアーだと500円や千円といった激安料金で借りられます。
ボードの宿泊のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *