東京と大阪を移動する際に、新幹線や飛行機を利用する方がメインだと思われますが、より経済的に、かつ時間を有効利用した移動手段があることをご存じでしょうか。

それは夜行バスを利用することです。夜行バスの場合、利用する業者や利用する時期にもよりますが、新幹線で移動する値段に比べて半額近くに抑えられる場合があります。夜の間に移動して車内で就寝し、朝起きたら目的地についていて朝早くから活動できるという時間の有効利用につなげることができるというメリットもあります。

一点デメリットを挙げるとすれば、夜間車内で十分寝られないことが多く、その場合睡眠不足になってしまうことがありますが、最近の夜行バスの設備はとても充実してきているので、以前に比べると車内泊がしやすくなってきています。大阪と東京の間を夜間にバスで移動する場合、深夜に出発して早朝に到着することになりますが、その間パーキングエリアなどで休憩をはさみながら移動することになります。

以前は簡易なバスであまり十分に寝られなかったり退屈な車内での時間を過ごさないといけないことが懸案事項でしたが、最近のバス設備は充実しており、むしろ快適な車内での時間を楽しむことができるようになってきています。周囲からのプライバシー保護も十分されるようになっていますし、ビデオ鑑賞や音楽鑑賞ができる設備が常設されているバスも増えてきています。大阪と東京の間の移動を頻繁にする方は是非チェックしてみてください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *