小豆島は、小豆島町・土庄町の2町からなる瀬戸内海に浮かぶ島です。

人口は、2万8千人余りが暮らしています。観光の島として知られており、多くの人が島を旅行などを目的として訪れます。島へもしも旅行をするのであれば、最もアクセスしやすい方法はフェリーです。島内には空港はありませんが、フェリーで気軽に行くことが出来ます。一日に発着するフェリーの本数に関しては日本有数となっており、四国フェリー・小豆島フェリーで高松港と土庄港の間を一日15往復で結んでいます。

所要時間は60分で670円程度で行くことが出来て便利です。さらには、両備フェリー・四国フェリーが新岡山港と土庄港の間を一日に13往復で結んでいます。こちらは、70分程度で行くことが出来て片道千円で行くことが可能です。島内での交通は、バスが主に活用されます。小豆島オリーブバスは、島内のほとんどを網羅しているバス路線です。あとは、タクシーなどが旅行などで活用されることが多いですがレンタカーやレンタサイクルも借りることができるところもあるので借りておくと便利でしょう。

観光スポットは、小豆島オリーブ公園が良く知られています。寒霞渓が島の絶景スポットであり、ロープウェイを利用することで眺めることが可能です。銚子渓も観光名所であり、銚子の滝や猿を眺められる銚子渓自然動物園なども知られています。エンジェルロードは、潮の満ち引きによって道が現れたり海に沈んだりします。カップルで散策するのには適している観光名所です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *